Hatena::Groupcatalyst

LAPISLAZULI HILL#Catalyst このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-08

[][]Session::FastMmap Session::FastMmap - LAPISLAZULI HILL#Catalyst を含むブックマーク はてなブックマーク - Session::FastMmap - LAPISLAZULI HILL#Catalyst Session::FastMmap - LAPISLAZULI HILL#Catalyst のブックマークコメント

no title

Page Not Found

このあたりを参考にひとまず単体で使うだけやってみる

myApp.yml

session:
  expires: 3600
  rewrite: 0
  storage: '/tmp/session'

expiresの値はyamlで設定するなら数値で指定する必要があるみたい.たとえば60 * 60のような書き方ではダメでした


myApp.pm

use Catalyst qw/
    ...
    Session::FastMmap
/;

と設定.あとは適当なContorllerで

    $c->session->{hoge} = 'hoge';

とセットしてやって,別のところで

    my $hoge = $c->session->{hoge};

などとして呼び出せる

これだけでもcookieにsessionidが保存される

[debug] Found sessionid "munyamunya" in cookie
[debug] Found session "munyamunya"

あとはexpiresの値を調整したりして動作を確認してみた.expiresが過ぎればsessionidが発行し直されます

トラックバック - http://catalyst.g.hatena.ne.jp/lapis25/20061108