Hatena::Groupcatalyst

dann@catalyst このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-18

Data::ObjectDriverでのSlaveへの接続

 Data::ObjectDriverでのSlaveへの接続 - dann@catalyst を含むブックマーク はてなブックマーク -  Data::ObjectDriverでのSlaveへの接続 - dann@catalyst  Data::ObjectDriverでのSlaveへの接続 - dann@catalyst のブックマークコメント

Data::ObjectDriverのコードを見るとread用とwrite用のhandleが分けられるようになっている。実装は*r_handle = \&rw_handle;となっていて、r_handleをサブクラスで用意してねって形になっている。

ただ、これだとRead用のdbh取得の実装を分けられるだけで、上記のようなmasterでrwしたいってケースに対応できないように見える。Data::ObjectDriver使ってる人はどうしてるのかなぁと、先週思ったのでした。

#id:miyagawaさんのブクマコメントで 「master-masterだから関係ないよ!」という話が。ありがとうございます!あまり意図を理解してないかもしれないけれど、master-masterのreplicationをしていて、r_handleでreplicationしたmasterを見にいっているという話なのかなぁ。で、masterしかないからmaster-slave構成を考えなくてもよいということなのかなぁ。何か全然違う理解な気もする...

MasterとSlaveのconnectionを分ける

 MasterとSlaveのconnectionを分ける - dann@catalyst を含むブックマーク はてなブックマーク -  MasterとSlaveのconnectionを分ける - dann@catalyst  MasterとSlaveのconnectionを分ける - dann@catalyst のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/nitsuji/20080418/1208446612

以前、みんなどうやってるのかなぁと思って聞いてみたら、大体同じで、masterとslaveのconnectionを明示的に分けて管理しているという話でした。理由は、masterでRWしたいケースがあるからというもので、それはそういうケースがあって当然な気がする。

ただ、slaveのconnectionをアプリ側で複数管理すべきかはちょっと意見が分かれるだろうなという気がする。nitsujiさんのだと複数じゃなくて一つでもいいわけだけれど。

基本的にはアプリケーション側では一つの仮想Slave相手にして、仮想SlaveのバックエンドのリアルSlaveの存在はロードバランサに任せるという形にしないといけないんだろうなとは思う。そうしないと、ロードバランサの仕事を全部アプリケーション側で面倒みなきゃいけなくなるので、アプリケーション側のロジックが複雑になりすぎるから。

miyagawamiyagawa2008/04/19 09:51はい、その理解であってます。Master Master なのでアプリ側からは slave にかいてるか master に書いてるかは read も write も気にする必要なしです。気にしなきゃいけない場合はちょっとめんどうかもしれませんね。

nitsujinitsuji2008/04/19 10:44>基本的にはアプリケーション側では一つの仮想Slave相手にして、仮想SlaveのバックエンドのリアルSlaveの存在はロードバランサに任せるという形にしないといけないんだろうなとは思う。

今仕事とかではこういうことはやってなくてアプリ側で管理してるんですが、みなさんどうしているんでしょうか?
mysql proxyとか使うとできるみたいなんだけど本番で使われてたりするのかなあ・・
http://forge.mysql.com/wiki/MySQL_Proxy

danndann2008/04/19 10:48どうもありがとうございます。お陰様でよく理解できました!

danndann2008/04/19 11:42nitsujiさん> LVS(+keepalived) 使うのがpopularみたいですよー

danndann2008/04/19 12:34nitusjiさん> 自分の1行コメントだけでもなんなので... naoyaさんの説明がとてもわかりやすいですよー。http://d.hatena.ne.jp/naoya/20060901/1157109663

nitsujinitsuji2008/04/19 20:20おー、なるほど・・。ありがとうございますー。

novinhonovinho2012/07/22 02:40Aritlecs like this just make me want to visit your website even more.

crzhsdwmurcrzhsdwmur2012/07/22 19:23xxPvBo <a href="http://rgxyoqpvajqf.com/">rgxyoqpvajqf</a>

pvchsevzlpvchsevzl2012/07/23 09:10v9wrfc , [url=http://viruyuyhiaoa.com/]viruyuyhiaoa[/url], [link=http://xdspdffzbvzx.com/]xdspdffzbvzx[/link], http://dyviyoyelviu.com/

dfjapksxdfjapksx2012/07/24 08:39vI7Le1 <a href="http://iitpcphcpvdn.com/">iitpcphcpvdn</a>

トラックバック - http://catalyst.g.hatena.ne.jp/dann/20080418